ホーム > 宝厳院行事・お知らせ

宝厳院行事・お知らせ

2022年 秋の特別拝観

開催期間
2022年10月8日(土)~12月11日(日)

拝観時間
午前9時~午後5時閉門
※受付終了:午後4時45分

拝観志納料(庭園)
大人500円 小中学生300円
宝厳院・弘源寺割引共通券900円
※宝厳院本堂特別公開:
別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要です。

見どころ
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開 
当院の庭園「獅子吼の庭」は、室町時代に中国に二度渡った禅僧、策彦周良禅師によって作庭され、嵐山の景観を匠に取り入れた借景式山水庭園です。その名にある「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味であり庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒する庭です。
「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開
田村能里子筆の障壁画「風河燦燦三三自在(ふうがさんさん さんさんじざい)」が納められた本堂もご覧いただけます。

秋の特別拝観

2022年 秋の夜間特別拝観

開催期間
2022年11月12日(土)~12月4日(日)

拝観時間
午後5時30分~午後8時30分閉門
※受付終了:午後8時00分

拝観志納料
大人600円 小中学生300円

見どころ
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 夜間公開
11月12日(土)~12月4日(日)の間、午後5時30分から午後8時30分の時間限定にて、当院の庭園「獅子吼の庭」の夜間特別拝観を行ないます。日中の獅子吼の庭庭園の鮮やかな紅葉とは違った、夜間での静寂かつ艶やかな紅葉が織りなす幻想的な景観をお楽しみ下さい。

秋の夜間特別拝観

事前予約で、入場待ちの行列を回避して、専用受付より優先的に入場をご案内します。

大堰川に沿って立地する天龍寺塔頭寺院・宝厳院は、京都を代表する紅葉名所。嵐山を借景とした回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」夜間拝観に優先入場。

秋の夜間特別拝観 事前予約のお申し込みはこちら

事前予約で、通常拝観開始前の朝の庭園をゆったりご覧いただけます。

秋の特別拝観期間中、通常拝観前に、本来非公開の書院から庭の紅葉を眺め、散策することができる朝の特別貸切イベントを開催。朝日に照らされた苔の緑と鮮やかな紅葉に囲まれ、すがすがしい時間を楽しめる。このイベントのみの特別な御朱印付き。3日前までに要予約。
運行日:2022年 11月20日(日)、21日(月)、27日(日)、28日(月)、12月4日(日)、5日(月)

天龍寺塔頭宝厳院特別貸切プラン 早朝特別貸切「嵐山で朝の静けさと紅葉の名庭を満喫」 事前予約のお申し込みはこちら

事前予約で、タクシーによる送迎付きで通常拝観開始前の朝の庭園をゆったりご覧いただけます。

京都駅または市内の宿泊施設から門前近くまで送迎付きで、通常拝観前に当院を拝観できるプラン。本来非公開の書院から庭の紅葉を眺め、散策することができる朝の特別貸切イベントを開催します。
運行日:2022年 11月20日(日)、21日(月)、27日(日)、28日(月)、12月4日(日)、5日(月)

楽々貸切タクシープラン 早朝特別貸切「嵐山で朝の静けさと紅葉の名庭を満喫」 事前予約のお申し込みはこちら
拝観時のご注意点
昼夜入替制 昼夜通しての参拝はできません。
昼の参拝券で入場及び再入場はできません。別途参拝料が必要となります。
開門直後は混み合うため、入場まで待ち時間が発生する場合があります。
お買い物や早めのご夕食などを楽しんでから、時間をずらしての参拝もおすすめです。
宝厳院へのお問い合わせはこちら

当寺は特別拝観期間以外はご参拝いただけません。
予めご了承ください。